読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NINE-NATION JOURNEY

海外駐在、就職活動、転職、外資系企業、マーケティング、ビジネススキルに関して学んだ事を書いていきます。毎週末更新します。

海外駐在~海外支社を訪ねよ~

海外駐在

今回は就職活動生向けの記事であって、社会人経験を積んで転職された方にはそれほど有意義な記事ではないかもしれません。

 

前回記載させて頂いた「海外駐在~会社選び~」と合わせて読んで頂けたらより効果的かなと思います。

 

 

就職活動って僕がやっていた2010年は確か10月解禁だったんですけど今はどうなんでしょうね♪その頃だとざっくりは・・・

 

8月:夏のインターン

10月:就職活動解禁

12月:IT系とかはちらほら内定出てくる

1月~2月:一部の会社の第一枠は収まってくる

3月~4月:殆どの会社の第一枠が終了。第二枠も募集開始・・・といった感じでしょうか?

 

で、まあここでお気づきかもしれませんが、ある程度の方々が内定を貰う3~4月から入社式まで1年間ありますよね?この間に何をするかで入社後の海外駐在の確立もかなり変わってきます。

 

じゃあ何をすればいいのか?

 

①英語又は他の外国語の勉強

②MicrosoftOfficeのスキルアップ

③海外旅行に行って見識を広げる

④ゼミがんばる

⑤単位がんばる

 

まあぶっちゃけると全部大切だけど全部違うんです。

 

私が出した答えは・・・

 

⑥内定を貰った会社の海外支社を訪ねる

 

です!

「いやいやそんな事無理でしょ~」

 

無理じゃないです。勿論海外駐在中の社員さんの貴重な時間を貰うわけですから多少の迷惑は掛かりますが、無理ではないです。

※できれば和菓子or和食のレトルトとかを手土産で持っていくと喜ばれます。国によっては中々手にはいりませんので。

 

この方法はあくまで前回の記事の「海外駐在~会社選び~」に当てはまる会社に内定を貰った時に特に有効な方法で御座います。巨大企業になればなるほどこの程度の小手先ではなかなか海外駐在を掴む事は出来ません。

 

しかしながら、巨大企業でなければこの技は効きます。

 

実、私はしました。

 

東南アジアをベトナムから入り、シンガポールまで陸路で縦断した際、各国の海外支店を訪ねました。

 

結果として、そこで顔を売っておく事で海外駐在員が日本出張で帰国した際に、あなたの事を知ってる、あるいは訪ねてきたやつがいるって話をしてくれるわけです。

 

そして話には尾びれがつき、いつの間にか役員の人達の耳に入り、「おぉ、あいつか・・・いっちょいかせてみるか?海外支店に。」となるわけです。

 

勿論これだけで海外駐在に行く為のマスタープランというわけではありませんが、一つのメソッドであることは確かです!保証します!

 

もしこのブログを読んでいる内定者の方がいらっしゃいましたら是非実践してみてください♪